• E-mail contact@pieceweb.com
  • 電話 052-740-3086
新規事業コンサルティング

21世紀の現在、新規事業を手掛ける際にITの活用は切っても切り離せません。IT業界外であっても、事業PRのためにウェブは必要不可欠な媒体でありますし、ウェブ上での口コミや評価がそのまま新規事業の成否に直結するためです。

一方で、ウェブマーケティング、クライアント情報のIT管理、既存顧客への商品・サービスの拡販など事業のバリューアップにつながるメニューをワンストップ解決できる、ITソリューションに長けた人材は世の中にほぼ存在しておらず、IT業界以外の一般の事業会社が新規事業を立ち上げる時にこれらの人材を獲得するのは困難で、事業をスケールさせる大きな障壁となっています。

ピースウェブでは前述の領域のスペシャリストが複数在籍しており、事業会社がITを活用して新規事業をスタートする際のプロフェッショナルなコンサルティングが可能です。

事例1 大手出版社のケース

出版業界冬の時代が続き、雑誌の印刷部数が減少し続ける中、紙面広告収入の減額を補う目的でオンライン上のウェブコンテンツの創出が急務でありました。そこで弊社が新規事業コンサルティングをご提供させていただき、新規メディアのサイト訪問数と再訪率を最大化するプロジェクトを支援いたしました。

結果、業界内トップのアクセス数を約10カ月で達成でき、紙媒体以上の広告収益をウェブサイト経由で叩き出す事業まで成功を収めております。弊社ではプロジェクト立ち上げ段階からチームにジョインし、高い目標ではあるものの現実的に実現可能なGoalを設定した上で、ハンズオンでの新規事業コンサルティングが可能です。

事例2 大手医療系事業会社のケース

日本の国内人口がピークを迎え、マーケットがシュリンクする中で売上規模の拡大を目指しASEANのECマーケットへ進出する新規事業をお手伝いさせていただきました。日本国内と海外でのユーザーの商習慣の違いやライブコマース戦略など、多様なフィードバックをプロジェクトを通じで実行させていただきました。

通常、現地法人を先に設立し、海外マーケットでのトライアルを経てから入手できる貴重な情報を、一足飛びで国内のウェブコンサルティング会社から安価に手に入れる事が出来たとクライアントからは好評を得ております。

事例3 大手調剤薬局チェーン

大手調剤薬局チェーンはM&Aにより事業拡大をするのが基本戦略となりますが、売上500億円以上のチェーンにおいては良質な案件の獲得合戦が発生し、譲渡単価の高騰もあって「ウェブを活用した通常とは異なる手法でのM&A案件獲得手段が欲しい」とのご相談を頂戴しました。

弊社でコンテンツマーケティングの支援を行い、M&A仲介業者では成し得なかったオンラインを有効活用した手法で大型のM&Aを獲得できる事業を構築しました。

ワンポイント

ピースウェブ代表の浅井友英はかつて本の要約サイト「flier(フライヤー)」において取締役CTOを務めた経緯もございます。Filer(フライヤー)は2014年に創業し、2017年に東証一部上場企業に売却されました。そのためスタートアップ市場、資金調達、EXIT(M&A)に長けた経験がございます。弊社がITを活用して新規事業のバリューアップを行い、事業価値を最大化できる強さの1つです。現在、浅井友英はM&A仲介会社である株式会社ビッグバリューで代表取締役も務めており、資金調達等のファイナンス、M&Aによるイグジットも合わせせてサポート可能です。